PO[価格決定]:ルネサスエレクトロニクス (6723)

  • 18年4月3日、ルネサスエレクトロニクス (6723)の売出(PO)が発表されました
  • 18年4月18日、 売出価格が決定されました。

[ルネサスエレクトロニクス]の詳細・分析

銘柄データ

銘 柄 / 銘 柄 コ ー ド ルネサスエレクトロニクス (6723) 
上 場 先 東証1部 
信 用 貸 借 区 分 貸借(貸株注意喚起) 
業 種  電気機器 
事 業 内 容 日本を代表する半導体大手。車載用のマイクロコンピュータ(マイコン)に強み。 

POデータ

発 表 日 2018年4月3日(14時5分に発表) 
公募・売出株数 国内売出:46,941,200 株 
海外売出:215,929,600 株 
(OA:7,041,100 株) 
吸収金額(発表日時点) 国内:576.53億 程度 
海外:2306.13億 程度 
価 格 決 定 日 4月18日~4月20日 
受 渡 日 4月26日~5月1日 
PO実施の目的 投資家層の拡大や流動性の向上を目的とする。 
引受会社(主幹事) 大和証券 
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 
メリルリンチ日本証券 
JPモルガン証券 
野村證券 
みずほ証券 

株価・公募価格など

発 表 日 終 値 1,068 円(前場終値) 
仮 条 件 – 3.0 % ~ – 5.0 % 
価 格 決 定 日 終 値 1,117 円 
公 募 価 格 1,083 円 
割 引 率 –3.04 % 

信用データ

推 定 空 売 り 数 9,349,600 株(4/18) 
空 売 り / 公 募 数 19.92 %(4/18) 
月平均出来高(発表時) 4,630,000 株 
信用残/月平均出来高 1.71 倍 
公募数/月平均出来高 10.12 倍 
買い板 112万8千株 程度 
売り板 140万株 程度 
一般信用売り取扱 カブドットコム証券→無し 
SBI証券→無し 

出所:日証金、東証発表等のデータを元に作成
※推定空売り数は発表日から実施前日までの貸株残を差し引きしているため、実際の空売り数を反映しているとは限りません。ある程度の目安としてお考え下さい。

各種指標など

業 績 ○17年12月期通期決算(数値は16年12月期比) 
売上高:65.6%増 営業利益:43.2%増 
経常利益:50.6%増 純利益:74.9%増 
 ※16年12月期は9ヶ月の変則決算のため、上記の値は参考値。
※18年12月期の通期予想は非開示。1Qの1株利益は9.6円の予想。
自 己 資 本 比 率 47.7 % 
(経営レバレッジ:2.10 )
予想PER(会社予想) 28.20 倍(※) 
実 績 P B R 3.56 倍 
R O E 12.6 % 
予 想 配 当 – 円(未定) 
配 当 利 回 り – % 
配 当 性 向 – % 
同業他社との比較 PER:割高か PBR:割高か 

出所:決算短信等のデータを元に作成
※会社予想が1Qまでのため、暫定的に1Q時点の予想EPSを4倍とし、その値を元に概算のPERを算出しています。

スポンサーリンク

コメント

※下記に記載しているコメント・感想などは、私の主観によるものが多く含まれています。
また、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
最終的な投資の決定は、投資家ご自身の判断で行われるようお願いいたします。

発表日時点
  • 株主優待:無し
  • コメント
    ○銘柄・POについて:昨年6月に売出を行っており、およそ10ヶ月ぶりのPOとなります。
    今回も前回と同様、産業革新機構が主な売出人となります。
    本来だと引け後に発表するのが通例ですが、NHKが4/3お昼のニュースで売出の方針を報じ、後場から株価が急落・・・相場に影響を与えたためか、ザラ場中に売出の開示が行われました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180403/k10011389111000.html

    ○業績・指標:長らく業績が低迷していましたが、15年度からは業績が改善。世界的な半導体需要の高まりにより、売上が伸びているようです。
    今期の通期予想は非開示ですが、1Qの予想は費用増加により減益の見通し。

    ○見通し:売出の総数は2億5千万株近くなのですが、国内に限ると4千7百万株程度、売出規模も570億程度になります。前回は国内だけで1億株の売出でしたので、今回はその半分程度でしょうか。
    また、前回は仮条件が特殊で大幅な値引きが行われましたが、今回は通常の仮条件となっています。前回と異なり、今回は普通の大型売出という感じになりそうです。

    昨年の売出の時は、半導体セクターが絶好調の時期に重なっており、POもかなりの好成績となりました。ただ、ルネサスの株価は昨年秋に1,543円の高値を付けた後、その後は下落基調に。株価は25日・13週線・26週線のいずれも下回っており、トレンドも下落方向に転換。ちょっと手を出しづらい感じです。
    半導体セクターの指標となるSOX指数も先月中旬から下落基調になっているので、当面上昇しそうな材料がないのも厳しいところ。
    今回の売出発表で当面は株価が下落する可能性もあるので、まずは底値を見極める必要がありそうです。

価格決定日時点
  • コメント
    ○株価動向:発表日以降、株価は4.6%近く上昇。この1週間で底値から150円近く上昇しています。株価は25日線を越え、13週線に近づこうかという位置。
    ○信用状況:空売りはそこそこ入っているようです。

    ○見通し:価格決定日の時点ということを考えると、空売りは思ったよりも多く入っており、今後の積み増しを考えれば買い戻し需要が期待できそうです。ただ、途中で売り禁になる可能性もあるので注意が必要と思われます。
    SOX指数は直近で買い戻されており、地合いは改善傾向。ルネサスも反転して上昇基調になりそうなチャートですが、売出価格が発表前の株価を上回っている点は微妙ですね・・・地合いが来週まで継続すればいいのですが、ハイテク株が軟調になると厳しい感じになるかもしれません。

実施結果

始 値 – 円 ( – 円 )
高 値 – 円 ( – 円 )
安 値 – 円 ( – 円 )
終 値 – 円 ( – 円 )
寄付出来高 – 株
寄付出来高/公募数 – %
1日の出来高 – 株
  • コメント:
スポンサーリンク
関連記事(一部広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする