PO[発表]:ヒューリックリート投資法人(3295)

  • 18年10月12日、ヒューリックリート投資法人(3295)の公募増資・売出(PO)が発表されました。

[ヒューリックリート投資法人]の詳細・分析

銘柄データ

銘 柄 / 銘 柄 コ ー ド ヒューリックリート投資法人(3295) 
スポンサー ヒューリック 
投資先 主に東京を中心とする駅近のオフィスビル・商業施設へ投資。その他、優良老人ホーム・ネットワークセンター・ホテルなどにも投資先を広げる。
上 場 先 東証不動産 
信 用 貸 借 区 分 貸借 
業 種 REIT 

銘柄データ

発 表 日 2018年10月12日 
公募・売出株数 公募:134,200 口(※) 
(OA:6,800 口)
※14,100口はスポンサーであるヒューリックに親引けの予定。
吸収金額(発表日時点) 229.13 億 程度 
価 格 決 定 日 10月23日~10月25日 
受 渡 日 10月31日~11月2日 
PO実施の目的 取得予定資産のうち、「ヒューリック日本橋本町一丁目ビル」及び「番町ハウス」の取得資金の全部又は一部に充当し、残額は「ヒューリック神谷町ビル(追加取得)」の取得に係る借入金の返済資金の全部又は一部に充当し、更に残額があれば手元資金とし、将来の特定資産の取得資金又は借入金の返済資金に充当する予定。
引受会社(主幹事) みずほ証券 
野村證券 
大和証券 
引受会社(幹事) SMBC日興証券 
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 
岡三証券 

株価・公募価格など

発 表 日 終 値 162,500 円 
仮 条 件 – 2.5 % ~ – 5.0 % 
価 格 決 定 日 終 値 – 円 
公 募 価 格 – 円 
割 引 率 – % 

信用データ

空 売 り / 公 募 数 – % 
月平均出来高(発表時) 2,880 株 
信用残/月平均出来高 0.53 倍 
公募数/月平均出来高 48.82 倍 
買い板 1,400 株程度 
売り板 2,100 株程度 
一般信用売り取扱 カブドットコム証券→長期売建有り 
SBI証券→無し 

出所:日証金、東証発表などのデータを元に作成
※推定空売り数は発表日から実施前日までの貸株残を差し引きしているため、実際の空売り数を反映しているとは限りません。ある程度の目安としてお考え下さい。

各種指標など

1口あたりNAV 167,523 円 
N A V 倍 率 0.97 倍 
N O I 利 回 り 4.20 % 
L T V 43 %程度 
決 算 月 2月、8月 
格 付 け AA- (JCR) 
予 想 分 配 金(年 間) 6,800 円 
分 配 金 利 回 り 4.18 % 
他REITとの比較 NAV倍率:中位 
NOI利回り:下位
LTV:中位 
分配金利回り:中位 

出所:決算短信等のデータを元に作成

スポンサーリンク

コメント

※下記に記載しているコメント・感想などは、私の主観によるものが多く含まれています。
また、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
最終的な投資の決定は、投資家ご自身の判断で行われるようお願いいたします。

発表日時点
  • 株主優待:無し
  • コメント
    ○銘柄:前回は昨年11月に増資を行っており、ちょうど1年ぶりのPOとなります。
    最近は年1回のペースで増資を行っているようです。

    ○指標:指標面ではNOI利回りを除いてまずまずといった感じ。スポンサーはみずほFGと結び付きの強いヒューリックで、格付けはAA-を取得済み。高利回りより安定感を求めるタイプのリートですが、最新の予想では分配金が減少傾向なのは気になるところ。

    ○見通し:増資による希薄化比率は12.7%で、規模としては標準的。貸借銘柄なので空売りのカバーも期待できそうですし、前回はディスカウント分の利益を確保できていました。今回もそこそこの利益は期待できそうでしょうか。
    直近の株価は16~17万辺りでの値動きとなっているようです。過去2年のチャートを見ると、15.5万付近が支持線となっています。この辺まで調整してくれると、その後の反発を期待できそうです。

価格決定日時点
  • コメント
    ○株価動向:

    ○信用状況:

    ○見通し:

実施結果

始 値 – 円 ( – 円 )
高 値 – 円 ( – 円 )
安 値 – 円 ( – 円 )
終 値 – 円 ( – 円 )
寄付出来高 – 株
寄付出来高/公募数 – %
1日の出来高 – 株
  • コメント:
スポンサーリンク
関連記事(一部広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする